読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月15日(金) 厚木

なぜか目覚めよく、8時には準備して家を出て大学へ向かう。9時過ぎには本厚木駅に到着。プリントし忘れた書類を思い出し、Googleマップでセブンイレブンを検索すると歩いて5分ほど。iPhoneのメーラー上で書類を拡げ、ネットプリントでデータを転送。これだけのことで、セブンイレブンの端末で暗証番号を入れればプリントアウト完了。いやはや便利になったものだな。

その後スターバックスに移動して、コーヒー飲みながらしばし休憩。急行バスの時間になったので店を出て、バスセンターから東京工芸大学へバスで移動する。建築学科準備室に行く前に非常勤講師控室により、出席サインを先週分と合わせて二週分書く。

11時より三年生の設計製図授業を開始、今日は前期第二課題の提出日なので、製図室の雰囲気もいつもより慌ただしい。早速に出席と提出の受付を開始し、図面に印を押していく。11時半より講評開始。提出者31名の図面を模型を市原先生と熊倉さんと一緒にひとつずつ講評していく。

途中に昼食を挟み、16時半に全講評を終了。全体講評会の発表者を学生に伝える。悲哀こもごも。その後本厚木駅に移動し、学生10名ほどと一緒に設計課題提出の打ち上げ。キツい課題が終った開放感もあるのか、学生達は良く飲み良く食べ、良く喋る。そんな彼らの話に付き合いながら、延々とビールを飲み、散会20時半。小田急、相鉄、京浜東北線と乗り継いで、帰宅22時過ぎ。

広告を非表示にする