6月30日(木) 広島

起床し、普段の出張のように荷物をまとめる。いつもと違うのは白いシャツとブラックタイが入っていること。自宅近くの駅で父と待ち合わせして、12時過ぎに羽田空港に着き、チェックインをして13時半のフライトで広島へ向かう。15時前、定刻通りに到着し、レンタカーを借りて広島市内へ向かう。夕刻の通夜まで時間があるので、広島平和記念公園により、外より平和記念資料館を眺める。東館だけでなく本館も改修工事が始まっているようで、コンクリートの表情が非常に綺麗になっている。

17時に記念公園を出て、17時半に広島市内の葬祭場に到着。叔母や、久しぶりに会う従兄弟達に挨拶。18時より参列。

式を終えて、しばしの間、叔母らと話をする。懐かしい話がどんどんと出てくる。話の内容ももちろんだが、それが何年何月の話だったか、どんな人と一緒だったなど、話のディテールまでを事細かに覚えている叔母の記憶に驚嘆する。従兄弟とも携帯電話の番号を交換し、今後は私たちの世代が中心になって親族でのやり取りをしようと話をする。その後式場を後にして、広島市内のホテルにチェックイン。20時を過ぎ、近くのお好み焼き屋で夕食を取る。この二日にあった出来事について父と話す。話題は昔懐かしい話へと尽きず。22時にはホテルに戻り、長い一日が終った。

広告を非表示にする