読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月25日(土) 東京

起床して準備して9時に出社。10時より長者丸プロジェクトのクライアントが来所され、今まで4ヶ月近く描いてきた実施図面について最後の打合せ。これからの一週間でさらに精度を上げて、来週末より見積を開始予定。見積依頼している施工会社についてもディスカッション。プロジェクト全体の方向性を再度確認して、12時前に終了。

午後よりスタッフや八尾さんと共に駒田剛司&駒田由香さん設計のオープンハウスへ。開催地が事務所から近いので自転車で向かうとスタッフに貸したMTBが途中でパンク。近くにプロテックという自転車屋があることを思い出し、数分歩いてタイヤチューブを買い求める。普段からロードバイクに乗っているので自分で交換すべく店員に尋ねると、空気入れポンプは貸すが、タイヤを外す時に使う小さな工具は貸せないの一点張り。チューブを購入したのに、たった数秒しか使わないタイヤレバーを貸してくれないなんて。それでもスタッフが持っていた鍵を使ったら意外に簡単にタイヤを外せ、チューブを交換する。結局は5分ほどでチューブを交換し、再度走り始める。

オープンハウスは南麻布に計画された小さな住宅。中に入ると溢れる陽光に驚く。1階を寝室やサニタリー、2階をリビングダイニング、そして3階を夫婦各々の私室という構成だが、重層空間を細いリビングが取りまとめている風景はまるでヨーロッパの狭い通り道のようで、非常に都市的。各機能が求める空間の質も適材適所で大変勉強になる。オープンハウスにはジャパンアーキテクトの歌津さんや東京大学の加藤先生もお越しになっていた。

その後事務所に戻り仕事を続け、早めに退社。明日は豊田で竣工案件の撮影。早い起床を心して寝る。

広告を非表示にする