6月18日(土) 尾瀬

久しぶりに休みを取り、両親と共に尾瀬へ。朝6時に駅で待ち合わせて、蒲田、日暮里、北千住と乗り継いで、会津高原尾瀬口駅へ着いたのが10時半。11時の路線バスに乗り、そこから更に2時間15分。終点の沼山峠に到着したのは家を出てから7時間半後の13時過ぎ。いろいろなところで言われてはいるが、本当に尾瀬は遠い。

沼山峠からは年老いた父母のペースに合わせてノンビリと歩く。常人が1時間10分の行程を、途中途中で休憩しながら2時間半かけて行く。

それにしても天気が最高。雲一つない晴れた空。時期的に水芭蕉は終ってしまっていたが、それでも無数の小さな花々が咲き乱れている。ハイカーの数も多い。

尾瀬沼ヒュッテに到着したのが16時。すぐにチェックイン。いまの山小屋は風呂に入れるらしく、すぐに一浴びしてから夕食。何品もおかずの並ぶ食膳を前に、昔の山小屋との違いに驚くことばかり。

その後、部屋に戻ってから担いできた日本酒を皆で飲んで、就寝21時。

広告を非表示にする